風俗嬢の一日について

意外とハードな仕事

風俗嬢の平均給与

風俗の仕事は高い給料が発生するのはおそらくご存知だと思います。
まずはその平均的な金額を見てみましょう。

・デリヘル、ホテヘル、店舗型ヘルスの場合
どちらも業務内容は似たようなものになっています。
ですので給料も同じくらいで1日3万円から10万円くらいとなっています。

・オナクラの場合
1日2万から4万程度です。

・ピンサロの場合
時給3千円から5千円程度です。

・ソープ、SM嬢の場合
最も高額で1日5万円から10万円以上となっています。

このくらい高額なのにはもちろん理由があります。
それはこれらの仕事が大変な職業だからです。
見た目以上にかなりハードな仕事の内容なのです。
働く際はこのことは頭に入れて考えてみましょう。
次はなぜハードなのかを説明していきます。

ハードな仕事内容

どの辺がハードな仕事なのでしょうか。
ここではそのことを説明していきます。

・ヘルス系の場合
へルス系の場合は体力次第で仕事が出来るということが大きいです。
平均的には1日6人程度の男性を相手します。
しかし、ずっと口や手を使ったサービスをするので大変と言えます。

・ピンサロの場合
ピンサロの場合は圧倒的に多くの男性を相手します。
1日平均10人程度なのですが、時間が短く、女の子も入れ替えが激しいので体力的には負担が少ない仕事と言えます。
しかし、多くの知らない男性に性的サービスをするのは精神的に疲れてくる仕事だと思います。

・ソープ、SM嬢の場合
この仕事が一番大変で、サービスの質を求められます。
女性としての仕草や会話術、プレイの内容など様々な要素を求められます。
しかも接客時間が長いので体力も必要な仕事だと言えます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る