風俗嬢の一日の仕事の流れ

風俗嬢の一日について

風俗嬢の1日の流れ

ここでは業種別に1日の流れを見てみたいと思います。 主だった流れはトップページの流れと一緒ですが、業種別では追加されていくところや変更点などがあります。 ここではそのことについて説明をしていきます。 参考にしていただき、仕事を行っていくのはいかがでしょうか。

業種別の1日について

風俗嬢の1日の流れはどのようなものなのでしょうか。
働く業種や店舗の有無でも変わってきますが、大まかにはこのような流れになってきます。
働く際には参考にしてみてはいかがでしょうか。

・スケジュール入力
風俗の仕事は完全シフト制です。
都合の悪いときには出勤を避けることが出来ます。
前もって都合のいい日に出勤が出来るのはいいですよね。

・出勤
ここが業種によって大きく変わってくるところで、様々な出勤形態があります。
しかし、シフトを入れて当日になったら出勤というところは変わりません。

・業務開始
出勤が終わったら業務を開始します。
ここも業種別で業務内容は変わりますので自分に合った業務をしていきましょう。

・給料授受
業務が終わったら給料を受け取ります。
基本的に日払いのところが多いので、1日の業務が終わったら給料をもらうことが出来ます。
しかし、違うところもあるので働く際は前もって確認をしておきましょう。

基本的な流れはこのようになってきます。
あくまで基本的な流れなので、他にもやることがあります。
業種によって変わってくるので、そこは次の説明を見てみてください。
また、お店によっては違うところもありますので、働く前には是非確認をしておきましょう。

次に業種別の流れを説明していきます。
いろんな業種がありますが、大きく2つにわけることが出来ます。
「出張型」と「店舗型」に分けることが出来ます。
ここではっきりと流れが変わってきますので確認をしておいてください。

意外とハードな仕事

皆さんは風俗の仕事についてどのようなイメージを持っていますか? 給料が高くて楽な仕事やエッチなプレイが好きな人には向いている仕事などのイメージを持っていませんか? 風俗の仕事は意外と大変なんです。 軽い気持ちで出来る仕事ではないので注意をしましょう。

嫌なことは断りましょう

多くの指名を取るためにいろんなプレイを要求されることがあります。 もちろん、いろんなプレイが出来るにこしたことはありませんが、嫌なことや出来ないことははっきりと断りましょう。 無理してやる必要はありません。 まずは、自分の体と心を大切にしましょう。

TOPへ戻る